So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

会津若松市戊辰150周年記念特別番組の追加情報(5/26) #会津 #会津若松 #戊辰150周年 [会津関連情報]

AIZU_BSa_643da58e78d7d6964f71e0c69aacf9d9.jpg

こちらで紹介した「会津若松市戊辰150周年記念特別番組」のうち、その時点では未定だったBS朝日の放送時間を調べました。

AIZU_TVasahi20180526.png

*クリックで拡大します。

BS朝日の番組表によると、放送日は5月26日(土)の13:00〜13:25で、タイトルは「AIZU-目覚めよ義の心- 大義編」となっています。タイトルにカーソルを合わせると、番組の情報を見ることができるようになっています。その一部を引用します。

戊辰150周年の節目の年に、誇り高く前を向いて新しい時代を生きた会津人の功績とその思い、歴史に光をあてる▽会津武士道の「義」を大切にする生き様から見えるメッセージ
*BS朝日 番組表より引用

また、この番組のホームページもありました。

◆「AIZU-目覚めよ義の心- 大義編」番組ホームページ
 http://www.bs-asahi.co.jp/aizu/

いよいよ来週放送されます。楽しみですね。


全4回シリーズ(内容はそれぞれ異なる)の日程は以下のとおりです。
 5/26(土) BS朝日  13:00〜13:25
 5/27(日) BS日テレ 16:30〜17:00
 6/ 2(土) BSフジ  17:30〜18:00
 6/ 3(日) BSTBS  12:00〜12:30

さらに詳しくお知りになりたい方は、以下へお問い合わせください。

◆会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会
 事務局 〒965-8601
     福島県会津若松市東栄町3-46
     (会津若松市役所 観光商工部 観光課内)
     TEL 0242-39-1251 FAX 0242-39-1433

タグ:会津若松
nice!(0)  コメント(0) 

会津若松市戊辰150周年記念事業 オペラ「白虎」について #会津 #会津若松 #戊辰150周年 [会津関連情報]

bosin150logo2018.png

こちらで紹介した会津若松市戊辰150周年記念事業 オペラ「白虎」について、チケットの購入の仕方など、電話で問い合わせてみました。

会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会に問い合わせたところ、オペラ「白虎」のチケットの販売は次の2箇所で行っているそうです。

◆會津風雅堂       0242−27−0900
◆ナディス・コンサート係 0242−38−2024

オペラ「白虎」
日程 7/28(土)、29(日)
会場 會津風雅堂
   〒965-0807 福島県会津若松市城東町12-1
   TEL 0242-27-0900 FAX 0242-29-8329
   http://aizu-bunka.jp/fugado/
料金 S席 5,000円
   A席 3,000円
   B席 2,000円
内容 http://www.aizu-opera.com/
   *2012年の初演時の公式サイト


さらに詳しくお知りになりたい方は、以下へお問い合わせください。

◆会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会
 事務局 〒965-8601
     福島県会津若松市東栄町3-46
     (会津若松市役所 観光商工部 観光課内)
     TEL 0242-39-1251 FAX 0242-39-1433

タグ:会津若松
nice!(0)  コメント(0) 

会津若松市戊辰150周年記念特別番組について #会津 #会津若松 #戊辰150周年 [会津関連情報]

bosin150logo2018.png

こちらで紹介した「会津若松市戊辰150周年記念特別番組」について、放送日などを知りたくて、電話で問い合わせてみました。

会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会に問い合わせたところ、特別番組は4部に分かれており、それぞれの放送予定は以下の通りとのことです。 (現時点では5/26の放送時間は調整中とのことです。30分の番組で、それぞれ異なる内容になっているそうです。

 5/26(土) BS朝日  放送時間未定13:00〜13:25
 5/27(日) BS日テレ 16:30〜17:00
 6/ 2(土) BSフジ  17:30〜18:00
 6/ 3(日) BSTBS  12:00〜12:30

【追記:2018.5.8】
電話の際のメモをを見直したところ、「youtube等での公開も検討中」とのお話もあったことを思い出しました。現時点では決まっていないことなので、まずはBS放送でみるのが良いと思います。
【追記:2018.5.21】
BS朝日の時間を調べ、訂正しました。調べた経緯やBS朝日のこの番組のホームページ等の情報はこちらで報告しています。

さらに詳しくお知りになりたい方は、以下へお問い合わせください。


◆会津若松市戊辰150周年記念事業実行委員会
 事務局 〒965-8601
     福島県会津若松市東栄町3-46
     (会津若松市役所 観光商工部 観光課内)
     TEL 0242-39-1251 FAX 0242-39-1433

タグ:会津若松
nice!(0)  コメント(0) 

にっぽん!歴史鑑定「白虎隊と会津戦争の真実」放送予定 #会津 #白虎隊 [会津関連情報]

会津会のNさんから情報をいただきました。

明日、5/7(月)に放送予定の「にっぽん!歴史鑑定」で、白虎隊がテーマになっているようです。

◆BSーTBS「にっぽん!歴史鑑定」
 5月7日放送
 #158「白虎隊と会津戦争の真実」
 番組情報サイト http://www.bs-tbs.co.jp/culture/kantei/

世間では、白虎隊について色々誤解されている面もありますが、この番組でどんな風に取り上げてもらえるのか気になりますね。


nice!(0)  コメント(0) 

会津若松市戊辰150周年記念特別番組予告編 #会津 [会津関連情報]

Boshin150TV.png
youtube:会津若松市戊辰150周年記念特別番組予告編
最近どこかで「会津若松市戊辰150周年記念特別番組予告編」をみかけ、探してみたら、会津若松市の戊辰150周年記念ウェブサイトにありました。とてもかっこいい動画です。この特別番組は2018年5月に全国放送される予定だそうです。いつなのかはまだわからないのですが、放送される時はぜひみたいと思います。
【追記:2018.5.7】
 特別番組の放送日程を確認しました。
 こちらの記事をご参照ください。

記念事業も色々あるようです。私が気になっているのは7/28(土)、29(日)に予定されているオペラ「白虎」です。2012年に会津若松市で初演された時も観に行ったので、また観に行けたらと思っています。

■オペラ「白虎」の公式サイト
 http://www.aizu-opera.com/
 *2012年の初演時の公式サイト


タグ:会津若松
nice!(0)  コメント(0) 

平成30 年の会津会活動内容 #会津 #会津会 [会津会]

会津会から通知が届き、平成30年度の活動内容がわかりました。

総会は平成30年10月27日(土)、新年会は平成31年1月14日(月祝)とのことです。これらは会津にゆかりのある方同士の親睦を目的に毎年開催されているものです。原則、会津会の会員か、会員の同伴者が参加できる集まりなので、入会されていない方でご興味のある方は、会津会の事務局にお問い合わせください。会津会は会津出身でなくてもどなたでも入会できます。

◆お問い合わせ先
 会津会 http://www.aizukai.com/
*上記の公式ホームページの「会津会について」の中に電話番号等の記載があります。


各種例祭・法要の日程も決まりました。公式ホームページの「活動内容」も近々更新されると思いますが、日程だけご参考に紹介します。それぞれの場所や施主・祭主の問い合わせ先は公式ホームページでご確認ください。また、ご参加の際は、会津会事務局にご連絡いただくようお願いします。

平成30年 会津会関係各種例祭・法要一覧(日時のみ)

戊辰殉難者春季祭典 4/23(月) 10時、11時、4/24(火)10時30分
奈与竹碑前祭    5/ 1(火) 11時
土津神社春季大祭  5/ 3(木) 10時
会津松平家お花祭  5/ 4(金) 10時
顕彰碑献花     5/ 4(金) 9時
見性院殿法要    5/13(日) 11時
萱野国老法要    5/20(日) 13時
白河会津戊辰戦死墓慰霊祭 6/ 3(日)
房総半島会津藩士慰霊祭  6/ 3(日) 13時
京都黒谷墓前祭   6/10(日) 11時
重陽祭       9/ 9(日) 11時
土津神社秋季大祭  9/21(金) 10時
戊辰殉難者秋季祭典 9/23(日) 10時、11時、9/24(月)10時30分
新潟大神宮殉節之碑慰霊祭  未定(例年10月中旬)
三浦半島会津藩士顕彰会法要 未定(例年10月下旬)

*このリストは「平成30年 会津会関係各種例祭・法要ご通知」から日時のみを転記したものです。詳しい情報は会津会公式ホームページにてご確認の上ご参加ください。


nice!(0)  コメント(0) 

AERAに「明治150年と言わないで」という特集記事 #会津 #戊辰150周年 [会津関連情報]

AERA20180312_IMG_7617.jpg
本日、3/5(月)発売のAERA 2018年3/12号に「明治150年と言わないで」という特集記事が掲載されています。P. 10〜15の6ページにわたっています。

AERA20180312_IMG_7616.jpg
今年は各地で「明治150年」としてイベント等が行われていますが、会津では戊辰戦争で賊軍の汚名を着せられた恨みが深いことから「明治」ではなく「戊辰150周年」としていると紹介されています。

明治期の藩閥政治が国内の医療格差を生んだという説や戊辰戦争時の埋葬禁止は誤認だったという新説もありました。

面白いのは歴代総理大臣を出身地で色分けし、山口、鹿児島、佐賀、高知出身者がいかに多いか示した図です。東北出身者(岩手県のみ)は4人しかいませんでした。

色々考えさせられます。


◆AERA
AERA(アエラ) 2018年 3/12 号 [雑誌]

AERA(アエラ) 2018年 3/12 号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2018/03/05
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

平成30年会津会新年会に行ってきました #会津 #会津会 [会津会]

Aizu_NY2018_IMG_7486.jpg
1月22日(月)は東京でも雪が20cmも積もるほど降った日でしたが、会津会新年会に参加しました。場所は上野精養軒でした。

Aizu_NY2018_IMG_7487.jpg
第一部は講演会で、大河ドラマ「八重の桜」の脚本を書かれた山本むつみ氏の講演会「八重の桜 再び」でした。第二部の懇親会では柳澤秀夫会津会会長の挨拶や、松平保久名誉会員と会津若松市長(代理で本田樹教育長)の祝辞をいただき、食事をしながら歓談しました。

Suehiro_yaesan_IMG_7500.jpg
テーブルにはこんなお酒も。「末廣 純米吟醸 八重さん

会津会公式ホームページのお知らせ欄に、新年会の報告が掲載されていますが、それは私が書いたものです。今年度から幹事にしていただき、これが私の初仕事になりました。山本むつみ氏の1時間の講演を短くまとめるのに苦労しました。とてもいいお話だったので、このブログででももう少し詳しく紹介できたらと思っています。

◆会津会公式ホームページ
 http://www.aizukai.com/
  平成30年会津会新年会が開催されました

nice!(0)  コメント(0) 

AERAに「ふくしまをつくる」特集 [関連情報]

私は読みたい連載があって、毎週「AERA」を買っています。少し前、目次の裏ページに「ふくしまをつくる」という特集ページがあることに気づきました。毎週ではなく、たぶん月初めの号に掲載されているようです。

私がみつけた記事を紹介します。

◆ふくしまをつくる05(AERA 2017.9.4号
 Jビレッジ再始動 地域の誇りを復興の原動力に
EPimg149ふくしまをつくる05w300.jpg
福島県双葉郡つくられた日本初のサッカーナショナルトレーニングセンター「Jビレッジ」が東日本大震災の収束拠点の役割を終えて来年夏から一部再開、再来年春には全面営業再開するとのこと。

◆ふくしまをつくる06(AERA 2017.10.9号
 躍進するふくしまの酒 人の思い、風土が豊かな味を醸す
EPimg148ふくしまをつくる06w300.jpg
福島の伝統文化である酒造りを守ろうと県が「うつくしま夢酵母」を開発、作り手の養成にも取り組んでいる。福島の酒は全国新酒鑑評会で5年連続金賞受賞数日本一になっているという。

◆ふくしまをつくる07(AERA 2017.11.6号
 鉄腕アトムのいる未来へ 福島で花開くロボットの夢
EPimg147ふくしまをつくる07w300.jpg
福島県では震災後ロボット産業の動きが活発化し、政府も「浜通り」地方をロボット産業の一大拠点にする方針を発表。時代が求める鉄腕アトムのような人支援ロボットに向けた技術も開発されつつあるようだ。

◆ふくしまをつくる08(AERA 2017.12.4号
 未来のために何ができるか 「希望と学び」を得る旅ホープツーリズム
EPimg146ふくしまをつくる08w300.jpg
「これからの日本はどうあるべきか。未来のために何ができるのか。そこに背を向けずに考えて欲しい。」と福島県で「ホープツーリズム」という学びのツアーが始動。灘高の教員として震災後に生徒を連れて東北合宿をした経験を持つ前川直哉氏が「ふくしま学びのネットワーク」理事として企画・運営をしているとのこと。

この特集が今後も続くのかどうかもよくわからないのですが、AERAの月初めの号を見かけたら「ふくしまをつくる」が載っているかも知れないのでぜひ手に取ってみてみてください。

「ふくしまをつくる」の問合せ先となっている福島県の公式サイトにはこの記事について書かれているページが見当たらなかったのですが、AERAの記事下に表示された問合せ先を記載しておきます。


◆「ふくしまをつくる」問合せ先
 福島県
  https://www.pref.fukushima.lg.jp/
  広報課 024-521-7014

nice!(0)  コメント(0) 

「信念を貫き通した会津藩士 秋月悌次郎」発行 [会津関連情報]

T.Akiduki_2017-10-28 14 51 40.jpg
会津会の幹事会で、秋月悌次郎顕彰会発行の小冊子「信念を貫き通した会津藩士 秋月悌次郎」が紹介されました。戊辰戦争150周年記念企画として、秋月悌次郎について理解を深めてもらう目的でこの冊子を作ったそうです。

目次
 発刊のことば
 1 秋月悌次郎の生い立ち
 2 会津藩校日新館と悌次郎
 3 江戸最高学府の舎長となった悌次郎
 4 戊辰戦争と悌次郎
 5 戦後処理を行った悌次郎
 6 北越潜行の詩
   畑敬之助前会長の第18回碑前祭祭文
 7 教育者としての悌次郎
 8 神のような人と言われた悌次郎
 秋月悌次郎の略歴
 秋月悌次郎顕彰会のあゆみ
 秋月悌次郎顕彰会会歌「武士(もののふ)悌次郎」
 悌次郎に寄せて
 関連マップ
 あとがき


参考にと回覧していただき、欲しい人は持ち帰ってよいとのことだったので1冊いただいてきました。読んでみると、秋月悌次郎がとても成績優秀で、教育者としても人柄も素晴らしい人で、会津藩のために各地を奔走して尽力した様子も書かれていました。熊本五高でともに教鞭をとっていた小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は秋月悌次郎を尊敬し、「神のような人」と呼んでいたそうです。

この冊子についてご興味のある方は、発行者である秋月悌次郎顕彰会に問い合わせてみてください。

◆「信念を貫き通した会津藩士 秋月悌次郎」
 発行者 秋月悌次郎顕彰会
 事務局 965-0826 会津若松市門田町大字御山字村中242-1
    TEL 0242-26-2855

nice!(0)  コメント(3) 
前の10件 | -